うたたね日和

子育て日記、雑記、レビュー。備忘録ブログ。




4歳子育てブログ 動く恐竜がいる福井県立恐竜博物館へ行った感想。

投稿日:


夏の旅行は福井に行きました。
2泊3日の旅行になりましたが、今回は福井県立恐竜博物館へ行ってきた感想を書いていきたいと思います。

息子は、アニアから入った恐竜好き。
アニアの販促DVDで、恐竜博物館に行っている映像を見て、行ってみたい!となったのがきっかけで、今回の福井旅行になりました。

恐竜博物館は、かつやま恐竜の森という敷地の中にあります。
博物館のほかにも、恐竜の遊具やターザンロープがある公園、発掘体験、バーベキューガーデン、実物大の恐竜がいる森、昆虫ツアーなどなど、見どころ満載の恐竜づくしの施設がたくさんあります。

8月初めの日曜に行きました。
博物館へは、お昼過ぎに行きました。まあまあ混んでいましたが、館内も広いのでわりと自由に動けました。
客層は幼児~小学生の男の子がいる家族が多かったです。

カップルで来ている方もいて、会話を偶然聞いてしまったのですが、彼女の方が「子どもばっかり・・・」と愚痴っていました。
彼氏の趣味で連れてこられた風でした(笑)。
確かに、綺麗な館内でちょっと薄暗い雰囲気はデートにはぴったりなんですけどね。
子どもが多いので賑やかですね(笑)。

3階が入り口で、地下1階まであります。
ホールは円状のドームで、無柱空間になっていて、広々としていました。

まずエスカレーターで地下1階まで降りて、恐竜の化石などが展示された1本道を通り、1階へ進みます。

1階はメインとなる、恐竜のジオラマや、動く恐竜、全身骨格の展示、恐竜の生活をスクリーンで見る「ダイノシアター」などがあります。
ジオラマ展示は薄暗くて恐竜世界の雰囲気が出ています。



通路は広く、自由なルートで回ることができます。
長いスロープを、恐竜たちを見ながら進んで2階へ。

2階は、生命の誕生から人類の出現までの、標本や模型の展示などがあります。
2階から見下ろす、1階の恐竜の世界が綺麗でした。



3階は、特別展示室、恐竜の絵本が読めるダイノライブラリー、ショップ、レストランなどがあります。

いろいろ見どころはあるのですが、4歳の息子はやはり1階の恐竜のジオラマたちや、動くティラノサウルス、フクイラプトルに夢中でした。


すごく興味深そうに見入っていて、楽しそうにしていたので連れてきてよかったです。

帰りは息子がずっと欲しがっていたアニアのティラノサウルスを買いました。
息子は「ティラノくん」と呼び、ずっと相棒のように持ち歩いていて、宿泊したホテルでも一緒に布団に入ったりしていました。
微笑ましい^^

恐竜博物館、あまり恐竜に興味がなかった私でもけっこう楽しめました。
息子がもう少し成長してまだ恐竜が好きだったら、また連れて行きたいですね。
成長するにつれて、違う発見がありそうです。

 
 
 





-旅行・おでかけ
-,

Copyright© うたたね日和 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.