うたたね日和

子育て日記、雑記、レビュー。備忘録ブログ。

夏に読みたい!鮮やかな花火を描いた絵本おすすめ10選!

更新日:


花火が描かれたおすすめ絵本

夏の風物詩、花火。
どどーん!という音が気持ちよく、夜空に映えるカラフルな花。

夏の読み聞かせに最適な花火の絵本。
人気の作品、おすすめ作品をご紹介したいと思います。

大きな音が苦手で、花火大会に行けないというお子さんも、お家で花火気分を楽しむことができるのも、絵本の魅力ですよね。

よかったら参考にしてみてください!

夏の一冊に☆花火の絵本10選

かえるのはなび
花火作りの名人のかえるは、花火大会の準備に大忙し。
ところが、そこへ来た欲ばりゾウさんが、大事な花火を長い鼻の中に隠してしまい・・・。
ゾウさんには気の毒ですが、花火は迫力があって綺麗です!

 
ねこのはなびや
夜空に打ち上がる花火の数々は、ねこの花火師にとって、年に一度の晴れ舞台。
三組がそれぞれ打ち上げて競い合う花火はどれも迫力満点。
ページいっぱいに広がるナイアガラのたきの花火のしかけは圧巻!

 
びっくりはなび
小さい子どもたちでも親しみやすい、動物をかたどった花火が次々と発射されていきます。
「いきまーす」と打ち上げ、仕掛けをめくると花火が開きます。
紺色の背景に映える花火は鮮やかで綺麗です。

 
はなび
打ち上げ花火が作られ、打ち上げられるまでの工程が細かく描いた絵本。
作る側にも素敵なドラマがある。
これを読んだあとに見る花火は、いつもと違って見えるかも。

 
ねこざかなのはなび
今夜はさざえじまの花火大会。
ねこざかなは、わくわくして花火があがるのを待ちますが、サメに囲まれて大ピンチ!
最後の大きな花火は音が鳴るしかけ付き!

 
はなびドーン
夜空に打ち上がり、ページを開くと「ドーン」「パパパーン」「キラキラキラ」と広がる花火。
シンプルに花火の楽しさを描いています。
色、音、形が楽しいあかちゃん絵本。

 
はなびのはなし
花火のすべての疑問に答える花火のお話です。
花火のことが詳しく解説されている図鑑のような絵本。大人も楽しめます。
後半は、夜空に咲く花火が綺麗に鮮やかに描かれています。

 

花火の図鑑
全編カラー写真でたくさんの花火を集めた図鑑です。
一瞬で消えてしまう花火をじっくり見ることができます。
花火用語や花火の作り方まで、花火の全てがわかる1冊です。

 
どどどーんぱっ
暑い国から、涼しい氷の国に遊びに来たライオンさん。
氷の上でしろくまさんやあざらしさん一家がといっしょに遊んで、ご機嫌です。
その夜、ライオンさんはお土産の花火を打ち上げます。どどどーんぱっ!

 
くれよんのくろくん
くれよんのなかまたちは、次々と箱を飛び出して、真っ白な画用紙に絵を描き始めます。
くろくんだけは、絵を黒くされてはたまらないと、なかまにいれてもらえません。
最後に素敵な花火が登場します!

 
 
 



-絵本

Copyright© うたたね日和 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.