うたたね日和

子育て日記、雑記、レビュー。備忘録ブログ。




カラス対策!町にカラスが来なくなりました!

更新日:


カラスがよく来る町内でした。

今の土地に引っ越してきたばかりの頃、カラスの多さにびっくりしました。
午前中はかなり飛び交っていて、けっこう怖かったです。
カラスはよく、近くのマンションのごみ捨て場にたかっていました。
このマンション、ゴミ捨てのマナーが悪く、よくごみの日でもないのにごみ袋が置いてありました。
当然、カラスは集まりますよね。
カラスが荒らすから道路はごみで散乱、向かいのお店の方が営業の邪魔になるからとよく掃除をされていました。
私は、ゴミ回収車が来る30分前に出しているから、カラスが荒らすことはないだろう、と思っていたんですけど。
カラスが我が家の残飯を食べているのを目の当たりにしていました。
30分の間にやられていたということは、その日以前から我が家から食事が出てくる、ということを知っていた、ということになりますよね。
ショックでした。
新興住宅地なので新しく引っ越してきた家庭は私のように特に何も考えずにごみを出して、そしてカラスの被害にあわれていたと思います
カラスの棲みやすい町になってしまっていたのです。

効果的なカラス対策とは?

新住民の方々は、カラスの存在に気づき始めると、それぞれの方法でカラス対策を始めました。
私の町内の方々が行っている、カラスを寄せ付けないごみの出し方をご紹介します。
ぜひ、参考にしてみてください!

ごみ飛散防止ネット

よく見かける、黄色いネットですね。

新住民の方々に多い方法でした。
おもり入りなので雨や風にも強く、強風の日にごみ袋が飛んでいくことを防げる点も良いですよね。

ごみ袋の中を新聞紙で覆う方法

私の町内では旧住民の方に多い方法です。
カラスは赤やオレンジの色を狙うことが多いそうなので、新聞紙のような色で中を隠すと効果的です。
お金をかけずにできるし、新聞紙を厚くして入れておけば、くちばしで突いてもガードできる利点があります。

ごみ収集庫

マンションなどの集合住宅におすすめ。

私の町内の被害が多かったマンションも、クレームを受けたのか、いつからかこのような頑丈そうな大型ごみ箱が設置されていました。

カラスの来ない町になりました!

私の町内では、みんなが意識してカラス対策を行ったおかげで、カラスを全くと言っていいほど見なくなりました!
一人一人が対策をしていけば、いつかカラス被害に悩まされる日もなくなります。
今、カラス被害に悩まされている方も、いつかカラスの来ない町になると良いですね♪

 
 
 





-日常のいろいろ

Copyright© うたたね日和 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.