うたたね日和

子育て日記、雑記、レビュー。備忘録ブログ。




年少息子、はじめての運動会!競技の感想や平日開催の保護者のことなど

更新日:


平日の運動会の保護者たち

先月の話になりますが、息子の通う幼稚園で運動会が行われました。

土曜開催の予定だったのが雨で延期になったため、4日後の平日に振替となりました。
平日なので、父親の参加は少ないかな、と思っていたのですが、意外と多かった印象です。
母親の半分くらいはいたかな。祖父母の方もわりと来ていました。
私の夫も有休を気軽に取れる会社なので、夫婦で見に行きました。

私の幼稚園はお昼タイムもなく、3時間ほどでお開きとなるので、早くに行って席を取るとか、そういったことをしている方はあまりいませんでした。
張り切ってレジャーシートを持って陣取っている保護者の方は少数派でした。
ほとんどの方は立ち見でした。

私たちが居た場所だけのことだったのかもしれませんが、自分の子どもが競技に出ていないときは後ろに下がって、競技に出ている子の親を前に譲ったりするなど、お互い気を使い合って見ました。周りが優しい&年中年長の親御さんたちで運が良かったです。
お遊戯発表会などでも、こうならいいのになぁ。

息子の動画も前の人の頭に邪魔されることなくバッチリ撮れました♪

保護者の方の服装は、母親は「動きやすいキレイ目カジュアル」という感じの方が多かったです。

父親は普段着が圧倒的でしたね。

年少息子、はじめての運動会!

年少のプログラムは、ダンス、積み木体操、かけっこ、親子リレーでした。

ダンスは上手に踊る子もいれば、ずっと立ったままの子もいました。
年中さん、年長さんの中にはずっと立ったままっていう子は見かけなかったので、年少ならではの光景かなと思いました^^

息子はたどたどしく踊っていました。
隣の子がとても上手に踊っていたのでその子と比べるとうまく体を動かせてないな~と思いました。
でも下手なりにも頑張って最後まで踊っていました。可愛かったです^^

積み木体操は、両手で持つくらいの四角の大きさの積み木の上に立って体操をするというものでした。
怖がりの息子はこの積み木の上に立つのも怖いらしく、ずっと腰が引けたまま体操していました(笑)。

かけっこは、年少なので競争心もみんなあまりなく、みんなで仲良く走っていました。

親子リレーは、子どもと親がバトンを持って短い距離でリレーしていく競技でした。
夫と一緒に走る息子、楽しそうで良かったです。

年中さん、年長さんの競技は年少さんと比べると可愛らしいというより見ごたえのある仕上がりになっていました。
息子があと一年で出来るようになっているのか今の息子を見る限りでは信じられない・・・。

 
 
 





-子育て日記
-,

Copyright© うたたね日和 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.