うたたね日和

子育て日記、雑記、レビュー。備忘録ブログ。




幼稚園の入園前。お母さんは心配&寂しいですよね。

更新日:


入園のシーズンが近づいてきました。
新たな門出、喜ばしいことだけれど、ずっと一緒に生活してきた子が離れていくことに寂しさを感じているママもいると思います。
私も一年前はそうでした。

切ない入園までのカウントダウン

一年前。
幼稚園への入園が決まり、入園までの毎日を息子と過ごしながら、私は寂しさと心配でいっぱいでした。
息子は人見知りが激しく、児童館や公園でも他の子たちがいると泣いてしまうタイプだったので、本当にずっと二人きりでした。
息子も私も毎日穏やかな日々をのんびりと過ごせていたので二人きりだけど楽しかったんです。

あてもなく散歩したり、息子が好きな電車に乗ったり、バスに乗ったり、買い物に行ったり、新幹線を見に行ったり・・・。
入園したら、そんなのんびりした日常が過ごせなくなる・・・。

成長を喜ぶべきなのに、当たり前のようにいつも一緒に行動していた息子が幼稚園に行ってしまう。
そう思うともう寂しくて。

さらに息子は極度の人見知り。今までお友だちもいなかったし、入園後のことが心配で心配でたまりませんでした。
困ったことがあったときに先生にちゃんとアピールできるだろうか、お友だちとうまく関われるだろうか、集団行動をうまくやっていけるんだろうかなど、いろいろ考えてしまって胸が痛い日々でした。

3月くらいになり、入園までのカウントダウンが始まると毎日切ない気持ちで泣きそうになってしまいました。

息子はそんな母の気持ちを知ってか知らずか、
「幼稚園に行ったら、母ちゃんにおみやげ(石とか葉っぱとか)持って来るね」と。
健気に頑張ろうとしている息子の言葉を聞いてますます泣きそうになっていました。
もちろん、顔には出しませんけど。

入園して1週間。まだまだ心配

体験入園、入園式、最初の午前保育。
数年ぶりの、家に一人という生活。入園後しばらくはお迎えの時間まで何も手につきません。

先生も子どもの接し方に慣れているし、息子も登園しぶりもなく健気に通っているんですけど、幼稚園でのことはあまり話さないのでどんな風に過ごしているのかわからないからまだまだ母は心配。
緊張もあり、頑張っているのか、家に帰ってくるといつもとは違うテンションなんですよね。
緊張の糸が切れて、どこか強がっているような、そんな感じ。

ある日夜寝るとき、電車の本を読みながら、
「またドクターイエロー見に行きたいね~」と何気なく言ったら息子が泣いてしまった時があって。
私と二人でたくさん電車を見に行っていた毎日を思い出したんでしょうか。
慣れない幼稚園に緊張しながら毎日通ってるんだな、と思うとやっぱりまた泣けてしまいました。

2週間もたつともう慣れます(笑)

はじめて園でのことを話してくれたのは1週間を過ぎた頃くらいでしょうか。
「お砂場でお山作ってたらおともだちが踏んじゃったけど大きいお山作れた」と教えてくれました。
翌日には「今日先生と大きいお山作った」と。
それから時々ですが幼稚園のことを話してくれるようにもなり、だんだんと心配も安心にかわっていきます。

で、2週間もたつと、一人の時間が快適に過ごせるようになります(笑)。
たびたび心配な場面は出てきますが、入園前のあの寂しい気持ちは何だったのかと思えるくらい一人の時間最高です(笑)。

あれから一年

息子はもうすぐ年中に上がります。
最初の頃は人見知りで大人しかった息子も、今ではお友だちもできて活発な子になりました。

今、お子さんの入園前で寂しい思いをされているお母さん。
入園したらすぐに慣れます。大丈夫です。

でも、息子の入園前や入園直後の頃のことを思い出すと、やっぱり切ない気持ちになってしんみりしてしまうんですよね。
多分、この先もこの頃のことは忘れないだろうな、と思います。

お子さんとのんびりした時間を過ごせるのもあと少し。
大切に楽しく過ごして、新しい門出を笑顔で送り出してあげてくださいね。

 
 
 





-子育て日記
-,

Copyright© うたたね日和 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.