うたたね日和

子育て日記、雑記、レビュー。備忘録ブログ。




子どもの前歯が黒い!?ぶつけた?神経は大丈夫?変色からの1ヵ月

更新日:


突然、息子の前歯が1本黒い!?

毎日の仕上げ磨きで、前日までは何ともなかったのに、突然、息子の前歯が1本黒く変色していました。
特に痛がっている様子もなく、歯茎が腫れたりといったこともない。
ただ黒くなっているだけ。

ネットで調べてみると、歯を強打して神経が死んでしまったとき、このような症状が出るそうです。
幼稚園でぶつけたのかな?と思ったのですが、ぶつけたとしたら神経が死ぬくらいだから出血するとか大泣きするとかで園から報告があるはずなんだけど、それもない。

ぶつけるなどの他にも、歯ぎしりで神経がやられる場合もあるそうです。
息子は歯ぎしり、結構ひどいので、原因はそれかもしれません。
というか、きっとそうです。

とりあえず歯医者に予約を入れました。
電話したときに、最短でも一週間後と言われ、私は気が気ではなかったのですが、
「急を要する症状ではないので大丈夫です」と言われ、少し落ち着きました。

そして一週間後。
黒い歯は治らないまま受診。

診察は、レントゲンを撮ったりすることもなく、ちょっと見ただけであっさり終わりました。
先生によると、やはり神経が切れているそうです。

黒くなり始めてから一週間ということなら、まだ治療を始める時期ではないそうです。
神経が切れていても、またつながってくる可能性があるんだそうです!
そのまま死ぬか、つながるかは五分五分。

1か月様子を見て、他の歯と同じ色に戻ればもう治ってるので受診しなくても大丈夫、
黒いままならまた受診。治療を開始する、ということでした。

神経がまたつながることを願いつつ、1ヵ月様子を見ていくことになりました。

1ヵ月経ちました。

歯医者に行ってから3週間くらい、黒くなってから1ヵ月くらい経ったころ、息子の前歯が何となくいつもの黒より薄い気がしました。
気のせいかもしれないとも思ったのですが、引き続き見ていると、やっぱり気のせいではなく、白くなってきました!
徐々に白くなっていき、それから1週間くらいで他の歯と同じくらいにまでなりました。

無事、神経がつながったみたいです。良かった良かった。
ひとまずは良かったけど、でも歯ぎしりが治らないことにはまた繰り返すかもしれないという心配はありますね。
今後も息子の歯の様子を観察していかないといけないですね。

同じように、お子さんの歯が黒ずんで心配になっている保護者の方へ、参考になればと思い記事を書きました。

黒くなったとき、私は心配で心配で、それが息子にも伝わってしまい、落ちこませてしまったのですが、歯は自然に治るか、治らなくても永久歯に影響はあまりないようですので、お子さまには安心させてあげてくださいね。



 
 
 





-子育て日記
-,

Copyright© うたたね日和 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.