うたたね日和

子育て日記、雑記、レビュー。備忘録ブログ。

4歳の予防接種、日本脳炎一期追加(3回目)。忘れてたらどうすれば?

更新日:


4歳の予防接種、日本脳炎の第一期追加接種(3回目)を忘れる保護者の方、結構多いみたいです。
みなさんは忘れていませんか?

4歳も予防接種があります!忘れたらどうすればいい?

生後2か月から子どもの予防接種が始まり、3歳の日本脳炎を最後に、「これであと1年は予防接種がない!」と、気を抜いていると、うっかり忘れてしまう日本脳炎3回目。

私も息子が4歳になったころ、「ちゃんと予防接種行ってる?」と聞かれ、「行ってるよ~。4歳は受けるのないよね」とのんきに答えたのですが、「日本脳炎の追加があるよ!」と言われてやっと、日本脳炎の追加接種(3回目)があることを思い出しました。
3歳の頃に受けた、2回目から1年後に接種するのが3回目です。

あっという間に1年はやってきますね。
赤ちゃんの頃は予防接種が多いのでしっかりスケジュールを組んで行うんですが、3歳の日本脳炎ワクチン接種を最後に、しばらく予防接種はないな、と安心してしまうんですよね。
4歳は幼稚園入園で生活が変わり、園の行事やらなにやらで忙しくなるので、うっかり忘れてしまうっていうのもあると思います。

1歳半の水ぼうそうの予防接種から、次の予防接種である3歳の日本脳炎1回目の間も約1年半開きますが、このときは定期接種の案内(接種券)が送付されるので忘れずに行けるんですよね。
でも、日本脳炎3回目は案内が送付されないので(1回目の時にまとめて届く)、忘れてしまうんですね。(各市町村によって違いはありますが)

忘れたまま時が過ぎてしまった!どうすれば?

4歳で受ける分を忘れて数か月、数年がすぎてしまった場合でも、もう受けられない、最初からやり直し、などということはありません。
気が付いた時点で接種すれば問題は無いようです。
忘れたまま数年が過ぎていても追加接種は受けられ、十分な免疫をつけることはできるようです。
母子手帳を持って、かかりつけの小児科に相談してみてください。

 
日本脳炎の予防接種の標準的な年齢、間隔は3歳で6~28日までの間隔をおいて2回、1年後の4歳で1回です。
年少さんの保護者の方は今一度、お子さんの接種歴を確認してみてくださいね。

ちなみに、日本脳炎追加接種の後、次の予防接種は、MR2回目、おたふく2回目になります。年長(5~6歳)で受けるそうです。
これも忘れそうだな~。しっかり覚えておかないといけないですね。

こちらで生年月日に合わせて予防接種スケジュール一覧がチェックできます。
ワクチン接種スケジュール(ミナミ産婦人科さま)
私も利用させてもらってます。見やすくてわかりやすいです。おすすめ。

 
 
 



-子育て関連
-,

Copyright© うたたね日和 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.